教育について


<学生講義>

臨床推論-Ⅱ(4回生)

心身医学総論、緩和医療総論、サイコオンコロジー、総合診療と心身医学、心療内科疾患Ⅰ・Ⅱ、慢性疼痛、小児心身症、漢方治療、心理療法と心理テスト

<学生実習>(5回生、6回生)

スケジュール
午前 堺病院

心理テスト

再診見学

心理テスト

緩和ケア回診

再診見学

午後 ガイダンス 初診見学

全体

カンファレンス

緩和ケア講義

統括

※空き時間に病棟見学・自習時間など

教室全体で各種のカンファレンスを定期的に行なっています

  • 全体カンファレンス

 週1回、毎週水曜日13時から行なっています。入院患者だけでなく外来患者、緩和ケア回診での患者様などを含めて多岐にわたるディスカッションを行なっています。内容としては「全人的な」スタンスで患者一人一人によって良い医療は何かを、充分な時間をとって治療の方向性などを皆で自由に話し合っています。

 カンファレンスに続いて、回診・抄読会・医局会も行います。

 抄読会では英語論文はもちろん、海外学会報告、明日からの診療に役立つネタを持ち回りで発表しています。

  • ラインカンファレンス

 新入医局員は上級医とペア(我々はラインと呼んでいます)になって入院患者の診療にあたります。上級医は原則3ヶ月毎に入れ替わりをし、色々な考え方を吸収できるように配慮しています。全体カンファレンス以外でも、入院外来を問わずに困った症例があればこの時にディスカッションすることで日頃の問題を解決してます。

  • ビデオカンファレンス

 自分と患者様の面接を、患者様の許可を得た上で撮影し、それについて参加者でディスカッションしています。自分の身振り手振りや態度、話し方、口調などを客観的に把握し、どのような所が改善出来るか皆で検討しています。

  • 漢方勉強会

 心療内科の患者は、西洋医学の考え方・薬剤などでは対応が困難な例も多々あります。心療内科医として幅広く対応するためにも東洋医学の知識もかかせません。この勉強会では東洋医学的な診察の仕方から薬の成り立ち、実践的な処方の仕方などについて勉強を行なっています。

  • Generalist養成講義

 臨床推論から身体所見・感染症ミニレクチャー・各種生活習慣病のガイドラインに基づいた総合力・主治医力を鍛えます!関連病院での一般内科業務もあるので、明日から使える実践的知識の習得を目指しています。

  • 緩和ケア回診・カンファレンス

 近畿大学緩和ケアチームの一員として、週1回緩和ケア回診を行なっています。

【研修施設認定】

日本心身医学会研修診療施設

日本心療内科学会認定専門医研修施設(基幹研修施設)